2007年8月29日 (水)

タイ語を知る。

10月にタイに行く予定。夫のmasa同行。私のメイン目的は買出し。masaのメイン目的はムエタイ観戦。お互いのサブ目的は海で遊ぶ。

そのmasaが最近、仕事部屋にこもって熱心にCDを聴いている。耳を済ませるとタイ語!勉強しているのだ。なかなか感心。

昨日はふたりで広尾にある「JICA 地球ひろば」へ。以前、ここにはタイのドキュメンタリー映画も見に来た。無料のタイ語セミナーを受ける。2_2メールマガジンをとっているので私もこのセミナーがあるのは知っていたけれど、誘ったてくれたのはmasa。ます1_2ます感心。

(写真は地球ひろばの入り口にあるリキシャ。ハデハデ柄 がかわいい)

わずか30分だけれど、タイ人女性のミーナーさんがきれいな日本語で講義をしてくれた。ざっとこんな内容。

・タイ語の文字は子音と母音、声調の記号が組み合わされている。字は丸から書く。

・声調には平声、低声、下声、高声、上声の5種類がある。

・単語に修飾なし。時制・性別・数で単語が変化しない。冠詞もなし。世界で一番簡単な言語だといわれている。

・タイ人のファミリーネームは1家族1種類で、同じものはない。なので、だぶらないよう長くなる場合がある。

とても興味深い、面白い内容だった。自分の名前をタイ語で書くとどうなるかも教えてもらった。聴講者が男性ばかりだったのは、ミーナーちゃんがかわいかったから? ともかく今日をきっかけに次のタイ行きまでには、少しくらいタイ語を話せるようになっていたい。

大満足で、併設のレストラン「カフェ フロンティア」でディナー。Photo_14

  • masaが飲んだビールはケニアの「タスカー」、私のはラオスの「ビアラオ」。どちらも すっきりさっぱり夏向きのビール。勢いづいたmasaはこの後、ブラジルのピンガを注文。
  • ナマズのから揚げ。適度な弾力のある白身。辛いソースにつけPhoto_13て食べる。ビールとPhoto_12 相性よし。
  • エビチリソース+ジャスミンライスのおこげ。おこげにトロリとチリソースを乗せて、カリカリ、サクサク食べる。これはきっとこの店の創作料理。エビもプリプリでとてもおいしい。この他にサラダとフォーガーも食べて大満足。

食後、トイレに入ったらかわいいミーナーちゃんとバッタリ。彼女はもうすぐタイに帰ってしまうので今日が最後の講義だった。「気をつけて帰ってくださいね」と声をかけると「なんでタイ語に興味ですか?」と聞かれて「10月にタイに行くか ら。5回目なので少し勉強しようかなと思って…」って言ったら「なんでそんなに!! でもタイ語は簡単だからすぐ覚えますよ」って言ってくれた。連続語学挫折人生の私もいけますか?…聞きたかったがやめた。

次回こそレシピ書きます。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)