« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月 5日 (金)

番外編 好きなタイ料理屋さん③「チョークディ」

Ts3m0006_2 地元、練馬区で気に入っているタイ料理屋さん「チョークディ」

練馬駅から飲み屋街を歩いて5分くらい。シェフも接客の人も全員タイ人で、いつもニコニコ笑顔で気持ちいい。おいしいだけじゃなく価格も安いから、ランチもディナーもよく利用する。Ts3m0009_2

ディナーのとき、必ず頼むのが大好物の「ソムタム」(青パパイヤのサラダ)。これ、630円なんて、安過ぎじゃないですか。新宿あたりの深夜営業してるタイ料理屋じゃ、1200円なんてソムタムもあるというのに…。

この店のソムタムはよく叩き和えしているようで、とろりとして味がしっかり入ってる。でもちゃんとパパイヤはシャキシャキ。辛さは控えめ(と私は思うが、一緒に行ったダンナは十分辛いと言う)。「ソムタムは辛すぎてどうも…」という人もココのならいけると思う。ただ残念なのは、以前メニューにあった「カオニャオ」(もち米ごはん)をやめてしまったこと。ソムタムにはカオニャオでしょ。需要がないのかなぁ…悲しい。

今回、はじめて頼んだのが「クンパッタカライ」(海老とレモングラスの炒め)。ピーマンやナTs3m0008 ッツ、たまねぎなど具だくさん。レモングラスは細かく刻んでいるので、どこを食べても、口の中は爽やかなおいしさ。海老は小さめだけれど、下ごしらえで揚げてあるのでプリプリ。生のレモングラスが手に入ったら、ぜひ作ってみたい料理。

その後「ガイサテ」(焼鳥カレーソース)、「センミーナーム」(極細米麺の汁麺)を食べたらもうお腹いっぱい。パッタイ(米麺の焼そば)かプーオプウンセン(蟹と春雨の土鍋蒸し)も食べたかったし、甘いもの好きのダンナは、入店のときから「カノムモーケン」(タロイモのココナツプリン)を食べる予定にしていたけどギブアップ。

メニューが150種類もあるから、食べてみたいのになかなか食べらTs3m0007 れない料理もたくさん。近々また来なければ。

トイレのドアのステッカーが、すっごくかわいい。我が家にもほしい。タイに行ったら探してみようかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »