2007年6月 5日 (火)

ミシン祭。

仕事が一段落して、ここのところウチにいるときはゴソゴソとミシンを出す。

でも大作はムリ。その日中にできるやつ。

中学から高校まで通信簿の家庭科が「1」。手縫いしてるとブスブス指に針を刺し、血だらけになる私も、ミシンなら大丈夫。

ではミシン祭作品集

①まずは手はじめにつむじのおもちゃ名付けて「ボーン」Photo_35。パンズにはいっぱい作ってあPhoto_34 げたけれど、つむじは初ボーン。フリーハンドでイビツだが、綿の中には 鈴が2個入っていて、つむじはたいそうお気に入り。

Photo_37 

Photo_41

②母が「これで作って」と持ってきた布でバッグを作る。裏地はうちにあったもの。布がたっぷり余ったので、おまけにミニミニがまぐちを付けた。がまぐちはじっと見ないで。手縫いのところぐちゃぐちゃだから。母が満足げに肩から提げてくれた。

2_14

Photo_39

③着物の好きな友人にプレゼン ト。表も裏も日本手ぬぐい。表はかえる、裏は鶴の柄。日 本手ぬぐいは肌触りが気持ちいい。ポケット付き。

Photo_42 ④自分用。大好きな手ぬぐいやさん「かまわぬ」の記念手ぬぐい「火鉢」で。大きく作ったので書類も入る。

Photo_43

⑤バッグ製作熱冷めず、めいっこへのプレゼントにおけいこバッグ。頑張って英語学校に通 ってるから。黄色をポイントに使ってみた。

⑥私が着ていたビームスボーイのTシャツ。つむじが噛みついて穴が開いてしまったから、つむじ用Tシャツにリメイク。胸のところにタグをワッペ2_15 ンみたいTに付けてみた。けっこう大変だったのに、サイズ大きめだった。ガッカリ。

でもつむじはTシャツに合わせて大きくならなくていいよ。重くて抱けなくなるから。

| | コメント (3) | トラックバック (3)