« ひよ吉94号くんがやってきた | トップページ | masaが撮るひよ吉94号(オクラ)の写真 »

2010年1月30日 (土)

愛し過ぎる、ひよ吉94号(オクラ)。

今日で我が家の生活が4日めになるオクラ。

来た日(27日)の夜はいいウンチをしていたのに、翌日(28日)になると下痢と嘔吐を繰り返して、ちょっとぐったり。

「なんでうちに来て具合悪くなっちゃうの? 風邪ひかせた? でも湯たんぽをベッドの中に入れたりして温かくしたんだけどなぁ…。どうしてだろう…」ってちょっと悩む。

さらに29日の朝には大量の血便! 

午前中に獣医さん(センターから引き取ってはじめに診てもらった)のところに行って、下痢止めの注射をしてもらう。血便も深刻に考えなくていいと言ってくれたので少し安心した。

ウチに帰り、考えた。

例えば人間だって、がむしゃらに仕事してるときはなんとか持ちこたえているのに、一段落して「ようやく休めるよ~」って思ったら、風邪ひいちゃうことって多い。オクラもここに来るまで辛くて辛くてしょうがない日々の、溜まってたもんが一気に出ちゃったのかもしれない。ぐったりしているように見えるけれど、実は「ようやく安眠できる場所ができた。とことん休めるぜ」って思ってくれているのかもしれない。そう信じてみることにした。

その思いに応えてくれるように、オクラの下痢と嘔吐はピタリと止まった。

そして今日(30日)。

Ts3m0038_2  Ts3m0040_3 オクラは朝から絶好調。仕事が休みのmasaもいるから、私たちにペタペタくっついてはしゃぎまくり(はしゃぎ過ぎかも)。昨日がウソのようなオクラだ。

午前中はオクラだけ留守番させて(ハスキーボイスでガンガン泣いていたけれど)、ツムジの病院(2週間に一回の尿結石検査)に行き、事情を話してオクラの皮膚病(マラセチア)専用のシャンプーをもらってきた。そしてツムジ、オクラを順番にシャンプー。2パグともツヤツヤになって、なかなか男前だよ!

オクラは一日に2~3回皮膚の患部を消毒液で湿らせているからか、若干だけれど匂い・痒みとも軽減している感じもする。

さて、我が家の黒パグ、ツムジ3才はどうしているかというと…。

ずっとオクラと目を合わせられなかったけれど、今日やっと目を見るようになった。オクラが近くに寄って来ると猛ダッシュで逃げ回ってばかりいたし、私たちの足元やヒザの上をオクラに完全に乗っ取られていじけていたけれど、(オクラはおそらくMダックスと一緒に住んでいて飼い主の愛情争いをしていたからなのか、とにかく執拗にヒトにひっつく)少しずつ対抗するようになってきた。

ツムジもしばらくの間ガンバレ。そしてこれをきっかけに、いろんな犬たちと仲良くなれるようになってくれたら、なおうれしいよ。

私たち夫婦は張り詰めていた気持ちが少しほぐれたようで、今夜はちょっと飲み過ぎた(自宅でマッコリ&ケジャン鍋。ウマウマ)。

Ts3m0043Ts3m0047  いま、酔ったmasaがカーペットに寝転ぶと…オクラが一目散に近づいて、この状態。

見て。愛し過ぎるでしょう。

実はオクラ、頭や背中は皮膚病一切なし。上から見ると重度の皮膚病があるなんてわからない。お座り・待てができて、トイレシートの認識もあって、何より人懐こいかわいい子!

オクラの預かりは、ほとんど私ひとりで決めてしまったことで、masaには事後承諾といってもいい。自分だけでできる限りのことをしようと思っていたけれど、結局家族の理解と協力が必要で、私ひとりでは無理だった。

母は昨日、車で1時間近くかけてうちに来て、その後にオクラを病院まで運んでくれた。いつもお世話になりっぱなし。

masaはオクラのサークルを作ってくれたり、オクラのおしっこをさせるために寒い朝に外に連れ出してくれたり、今日は2パグのシャンプーをしてくれて…。それから、やせっぽちで肌がボロボロのオクラを抱きしめてくれた。

いつだって、勢いだけはあるのに、結局ひとりではなにもできない自分。いつも見守って、助けてくれている人たちには感謝の言葉もない。

|

« ひよ吉94号くんがやってきた | トップページ | masaが撮るひよ吉94号(オクラ)の写真 »

コメント

オクラくん、人に甘えるということを知っている子で良かった。
masaさんとの写真、本当に可愛いねーー!
一時は大変な時期もあったんですね。
今は落ち着いてくれてよかった。
つむじくんも犬同士の社会勉強みたいな感じかな?
ゆっくりオクラくんも心から安心できるようになっていって、変わってくるんだろうな。
たくさんの人に支えられてるってこういうときに感じますね。
お母様、1時間もかけてきてくださって 頭が下がります。
さらなつさんもいろいろ無理しないようにしてくださいね。(*vωv)

投稿: ちはる | 2010年1月31日 (日) 10時22分

さらなつさん

初預かりご苦労様です。
94号くん甘えっ子で可愛い顔してるんですねえ。
こりゃ、近々うちの子かなあ??

ケンシロウもふがれすの子(41号)で最初は預かりから始めたんだよ。
ケンシロウは最初は少々遠慮していたけど、2週間くらいですっかり
甘えっ子になりました。
94号くんは適応が速いのかもね。

投稿: 圭おじさん | 2010年1月31日 (日) 10時51分

オクラくん かわいいですねー!
すっかりさらなつさんファミリーに打ち解けてますね。
体調も回復してよかったです!
そうですよね、やっと落ち着いて休めるようになった・・って思ってるんでしょうね!

お預かりするにはご家族の協力が必要だと思いますが、最初のナツさんの決断があってこそだと思います。
(偉そうな事言ってすみません・・・(^-^;)
1週間はあっという間だと思いますが
たくさん休んで、元気を充電して欲しいですねー!

投稿: ホリ | 2010年2月 1日 (月) 02時00分

★ちはるさん
もう甘えまくりです。
足元にくっついて離れません。
これがオクラの生きる術なのでしょうね。
きっとつむじにいい勉強になるって信じているけれど、
どうなることやら…。
こうめちゃんとも仲良く遊べるようになってくれたらいいけど。
母は、いろんな意味でいざというときの助っ人です。
家族のありがたさをしみじみ感じてます。

★圭おじさん
コメントありがとうございます。
ダイフクくんとケンシロウくん、お元気でしょうか?
「こりゃ、近々うちの子かなあ??」って
もしかしたら圭おじさんが
里親を考えてくれてるってことですか?
ツムジは94号よりも年下のせいか、自分の陣地を奪われていじけっぱなしですが、
圭おじさんちなら、2パグが落ち着いた年齢なので、
94号を温かく見守ってくれるかも…。
ちょっと期待しちゃいます!
あっ。でも私の勘違いかな…。

★ホリさん
やばいですね。かわいくてたまりません。
体調も気持ちも落ち着いたようで、
だいぶ目が離せるようにもなりました。
それに毛並みも少しよくなって、痒みも軽減しているみたい。
“決断があってこそ”と言っていただいて、うれしいです。
わずか1週間とはいえ、やっぱり“決断”だったので。
わかってくださる方がたくさんいて、ホントよかった!


投稿: ナツ | 2010年2月 1日 (月) 13時04分

そうじゃないって・・・coldsweats02
94号もいずれさらなつさん家の子かなあ??
と思った訳。
うちはふくとケンシロウの世話で手一杯です・・・。

投稿: 圭おじさん | 2010年2月 1日 (月) 16時27分

★圭おじさん
あっ、やっぱり私の勘違いでしたね。
ごめんなさい。
ウチの子にしたい気持ちはいっぱいあるのですが、
諸事情でちょっと難しいんです。
あ~。でもホントかわいくて、
今から別れるときのことを考えると…weep

投稿: ナツ | 2010年2月 2日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115539/47433719

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し過ぎる、ひよ吉94号(オクラ)。:

« ひよ吉94号くんがやってきた | トップページ | masaが撮るひよ吉94号(オクラ)の写真 »