« 2008年10月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

台北のうまうま。

先日、約2年半ぶりに台北に行ってきた。5日間。

買い漁った食材で作るメニューはもうひとつのブログ「アロイアロ~イ ジャンク」に追々アップするとして…。

台北で食べたおいしかったものをピックアップして紹介!! 

すべてB級。激安グルメ。覚えているものだけ価格も添えます。ホント安いんだから。

ちなみに私が行ったときのレートは1元=2.9円ぐらい。

到着日にホテルに着いくやいなや、すぐに出かけたのが寧夏夜市(ホテルから徒歩5分と激近なので、ほとんど毎晩立ち寄ってた)。

早速屋台へGO!

Dsc09750_4 台北でいちばんはじめに口にしたのが、羊肉串30元。台湾料理じゃないけれど、マトン好 きの私はこれをはずせない。スパイシーで柔らかくておいしかったな。

Dsc09754 沙茶牛肝炒麵80元台湾料理には欠かせない調味料沙茶醤」で味付けした牛レバー麺。麺がふにゃふにゃで短くて、箸ですくい上げられないほど。これぞB級の味。

Dsc09758 人気店、古早豆花の花生(ピーナッツ)豆花35元をデザートに。私は決して甘党ではなく、日本でも食後のデザートなんてめったに食べないけど、台北では食べるんだな。スッキリした味でのど越しもいいので、どんなにおなかいっぱいでも食べられる。台北のスイーツはホントにヘルシー。

さらに翌日以降…

Dsc09762 台北車站の新光三越そばの良品牛肉麺で紅焼牛肉麺100元。平打ち麺がモチモチ。牛肉の柔らかさと味の染み込み加減に、感動でちょっと涙ぐんだ。卓上の酢 を入れるとさらに美味。この店は混んでいて、ひっきりなしにお客さんがやってくる。隣のテーブルのカップルが食べていた、油淋鶏定食みたいなのも、すごくおいしそうで、追加オーダーしたかったけれど我慢!

Dsc09774 定番中の定番! 台北牛乳大王の木瓜牛奶(パパイヤミルク)70元。コクが あって甘さ少なめ。パパイヤは美容にいいらしいから、太るのを気にせずゴクゴク飲む。

Dsc09780 Dsc09781_2 Dsc09788_3 猫空の茶芸館「邀月」では木柵産正業鉄観音40g330元を楽しみながら、茶葉の入 った炒飯、大根餅、揚げ豆腐を。時間がゆったりと流れてサイコーのひととき…。いつも感じることだが、どうして産地で飲むお茶はおいしいんだろう。やっぱりお茶の旅はこれからも続けなくては…と再確認。

Dsc09819 Dsc09815 Dsc09820 度小月の台南担仔麺50元。チェーン店だからそんなに期待していなかったけれど、シン プルな味でおいしい。2杯食べたかったけれど、他にもたくさん食べたいものがあるので我慢。一緒に頼んだ酸梅湯は、すっぱ甘しょっぱくて、あんまりウマくない…。

Dsc09823_2 士林夜市の屋台で大腸包小腸50元。ちょっとそりゃ「内臓まみれ」過 ぎやしないか…というネーミングだが、餅米の腸詰を縦に開いて、焼いた腸詰(ソーセージ)を挟み、干し大根やキュウリのピクルスのみじん切りなどをトッピングしたもの。一見 ホットドック、食べるとライスバーガー。ジュワっと脂っこくてクセになる、ソーセージ大好きな私には、かなりやばいファーストフード。

Dsc09827 Dsc09830 同じく士林夜市の官財板50元は揚げた食パンの中をくりぬいてクリームシチューを入れてふたをしたもの。写真は半分開けたところ。海老や豚肉、蟹、羊肉などいろいろな種類があるが、鶏肉をチョイス。この味は日本のお子ちゃまたちも、大好物のはず。

Dsc09838 Dsc09841 ヒゲ張魯肉飯の魯肉便富85元をホテルに持ち込む。やっぱり老舗のヒゲ 張。魯肉飯はシンプルな味でおいしい。でも既にお腹いっぱいでたくさん残してしまった。もったいない。寧夏夜市の本店はとてもキレイになっていたし、このパッケージは……!? 完全に日本人を意識してるでしょ。

Dsc09873 雙連駅近くの山西刀削麺番茄麺(トマト麺)75元。トマトのとろみが刀削麺にからむ。台北で刀削麺といえばこのトマト麺が定番らしい。日本の刀削麺屋さんもメニューに加えるべき!!

Dsc09892 またまた寧夏夜市に戻って、トマト飴。「ホントにおいしいのか…?」不安になりながらで食べてみたら、パリパリの飴とトマトの酸味・甘みの相性が抜群。1個買って食べ歩いて、また引き返してもう1個買っちゃった。

そして最後の日の朝…。

Dsc09898 Dsc09901 Dscfm0044 ホテルの近くの朝ごはん屋さんで食べた豆乳にら餅。 気前のいいボスの店で、朝からおいしいものにありつけて、すっごくいい気持ち。ホテルのブッフェの朝ごはんより 100倍おいしい。いろいろな店で食べたけれど、ここの豆乳が一番おいしいかったぁ。夢中で食べてたら、常連らしきおじさんが近づいてきて、「おいしい。毎日来る」と日本語で話しかけてきた。もうしばらくは来られないけれど「毎日来たい」と返事をした。

Photo_4 そして最後は、日本に帰ったら、留守番をしてくれていたダンナさんが作ってくれた海老とアサリのカレー。海老の頭からダシをとって作ったらしい。生クリームなんかもかかっちゃって、しかもご飯がタワーになっているよ。

多謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年5月 »