« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年6月25日 (水)

小浜島と石垣島。

梅雨が明けたばかりの沖縄に行ってきた。 2

毎日ウソみたいにきれいな青空、ナツ真っ只中の小浜島と石垣島にステイ。

小浜島ではゴルフを、石垣島ではシュノーケリングやドライブをした。夢中で遊び、そして食べる、食べる、食べる、食べる。

小浜島ではホテルで夕食をとらず、昼間に散歩してチェックしておいた「あPhotoーじゅ」という居 酒屋に行った。タクシーのないこの島は、居酒屋のスタッフがホテル間の送迎をしてくれ、殿様気分が味わえる。この居酒屋、どのチャンプルも炒め方が絶妙だったし、もずくの天ぷらは真っ黒で(もずく含有量が多い)、外側カリカリ、中はジューシー。今回の旅ではここのゴハンが一番おいしかった。でPhoto_2も他の店の料理もほとんどハズレなしだったな。

おそばは合計5食、食べた。麺もスープも店ごとに特徴があって、自分の好みの味を見つけることができた。

←写真は一食めのそば、石垣離島ターミナPhoto_6ルで食べた「ジャージャーそば」。

そして、例によって食材をいろいろ買ってきた。

青パパイヤ、パッションフルーツ、アーサ、沖縄麩、カツオのワタ塩辛、カツオのハラガワ塩辛、ペンギン食堂の石垣島ラー油、島の胡椒ピパーチなどなど…。

  カットされたパパイヤとゆし豆腐は賞味期限が短いので翌日早速調理。ツナPhoto_7 と炒めてパパイヤしりしりに、ゆし豆腐は温めてだし醤油で食す。あんまりたくさんあって食べ切れなかったので、さらにその翌日チゲにした。ゆし豆腐は韓国のスンドゥPhoto_9ブ(純豆腐)代わりに使えて便利だと発見。ゆし豆腐、やさしい味で最高! 東京のお豆腐屋さんでもぜひ作ってほしいよ。

←湯気でボケてるパパイヤしりしり。味はよし!!

旅行中、しっかり日焼け止めを塗っていたたつもりが、あちこちムラになっている。帰って来て2日経った今は、耳のふちの皮がペラペラとむけている。ココ、見落としゾーン。背中の水着のバッテン跡が「ダメ出し」されているみたいだ。シミが怖いよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ティッシュペーパー。

ブログに書いたことを本人が知ると激怒すると思うので、あえて“60歳代の中で、私がこの世で最も親しくしている女性のこと”と書く。
彼女は時々、ティッシュペーパーの小さくよれた切れっぱしを顔につけていることがある。指摘すると、汗をかいてティッシュペーパーで拭いたのだという。汗で濡れ、溶けて破れたティッシュペーパーが顔に残ってしまったのだ。ハンカチやタオルで拭くべきだと私が言うと「年を取るとみんなティッシュで顔拭くって友達が言っていたけれど、やっぱり私もやっちゃってるわね」と言って笑った。

話変わって、いつも行っているジムのパウダールームには、ボックスタイプのティッシュペーパーが設置されている。ある日、隣に座った50~60歳代の人がシュッシュッと5枚くらいティッシュペーパーを取り出し、濡れた髪を拭きはじめた。その直後に私の反対隣の50~60歳代の人もティッシュペーパーで髪を拭きだし、私は目を疑った。これはどう考えても効率的じゃない。エコを語るつもりはないが、この年代は資源というものに無頓着な人が多いような気がする。モノが際限なく増え続けた時代を生きてきたからなのだろうか。

この出来事をはじめに書いた女性に話してみたら「私は顔は拭くけれど、髪は拭かないわよ」と強く言っていた(←書いておかなきゃ怒られる)。

それにしても…なぜティッシュペーパー好きなのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »