« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

問屋ツアーその1 合羽橋へ行こう。

先日、友人と「かっぱ橋道具街」に行った。

友人はお菓子作りが大好きで(プロ級)、目当ては製菓器具いろいろ。

私の目当てのひとつは大きい中華セイロ。野菜でも何でもぼんぼん放り込み、蒸して食べたいから。

もうひとつは切り身の煮魚用の皿。持っているものでは立ち上がりが低いので、煮汁を入れるとこぼさないよう運ぶのが大変。ずっと探していたのだが、なかなかピッタリのものが見つからなかった。

さて、久し振りの合羽橋、おしゃれなお店が増えた。

以前はいかにもプロ用で価格もそれなりに高いものが多かったけれど、一般の人が気軽に使えるようなリーズナブルなものも多い。北欧の人気ブランドの調理器具や食器も安いし…。

ちょっと興奮した。

写真は持ち帰りの収穫(これとは別に食器をまとめて宅配便で。煮魚用皿もGET!)1_11

・右奥はこの日、友人が作ってきてくれたマフィン。ほどよい甘さで素朴なおいしさ。

・合羽橋のご近所。大人気のペリカンのロールパン。

・合羽橋は空前のシリコンブーム。店頭にはスパチュラ、お菓子の型、スプーンなどシリコン製品がずらり。私はシリコン製の刷毛を購入。汚れや臭いがつきにくくて便利そう。イタリア製で色もポップ。

・合羽橋珈琲の2階、作家モノ・骨董の食器や雑貨を扱う2_16 「SOI」で大好きな日本手拭いを購入。一枚はいろんな食器やカトラリーの柄、もう一枚はほおずき(浅草らしい!)。

・念願のセイロ。軽いけれどかさ張って持ち帰るのが大変だった。

・チーズおろし。今までは大根おろし使っていてかっこ悪かったから。

・合羽橋には食材屋もある。そこでタイの麺屋台のテーブルの上にある調味料を発見。青唐辛子の酢漬け。屋台にはこの調味利用のほか、粉末の赤唐辛子や砂糖も置いてあって、汁麺「クゥイティオ」に各人好みの量を入れて味を調整して食す。ウチでも真似してみよう。同じ店で安かったのでくらげも購入。中華サラダ・冷やし中華…夏には大活躍の食材。

別便の食器は、後日料理と共にアップする予定!

買い足りないものがあってまだ不満足。友人と「次回は浅草橋」と約束し、問屋ツアーは続く…。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年6月 5日 (火)

ミシン祭。

仕事が一段落して、ここのところウチにいるときはゴソゴソとミシンを出す。

でも大作はムリ。その日中にできるやつ。

中学から高校まで通信簿の家庭科が「1」。手縫いしてるとブスブス指に針を刺し、血だらけになる私も、ミシンなら大丈夫。

ではミシン祭作品集

①まずは手はじめにつむじのおもちゃ名付けて「ボーン」Photo_35。パンズにはいっぱい作ってあPhoto_34 げたけれど、つむじは初ボーン。フリーハンドでイビツだが、綿の中には 鈴が2個入っていて、つむじはたいそうお気に入り。

Photo_37 

Photo_41

②母が「これで作って」と持ってきた布でバッグを作る。裏地はうちにあったもの。布がたっぷり余ったので、おまけにミニミニがまぐちを付けた。がまぐちはじっと見ないで。手縫いのところぐちゃぐちゃだから。母が満足げに肩から提げてくれた。

2_14

Photo_39

③着物の好きな友人にプレゼン ト。表も裏も日本手ぬぐい。表はかえる、裏は鶴の柄。日 本手ぬぐいは肌触りが気持ちいい。ポケット付き。

Photo_42 ④自分用。大好きな手ぬぐいやさん「かまわぬ」の記念手ぬぐい「火鉢」で。大きく作ったので書類も入る。

Photo_43

⑤バッグ製作熱冷めず、めいっこへのプレゼントにおけいこバッグ。頑張って英語学校に通 ってるから。黄色をポイントに使ってみた。

⑥私が着ていたビームスボーイのTシャツ。つむじが噛みついて穴が開いてしまったから、つむじ用Tシャツにリメイク。胸のところにタグをワッペ2_15 ンみたいTに付けてみた。けっこう大変だったのに、サイズ大きめだった。ガッカリ。

でもつむじはTシャツに合わせて大きくならなくていいよ。重くて抱けなくなるから。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »