« 早稲田実業高校。 | トップページ | パンズと仲良し、クリーニング屋さん。 »

2006年8月28日 (月)

亀山湖と花オクラ。

早起きが面倒で、ずっとルアーフィッシング行ってなかった。

前夜、「明日こそ行くよ」とmasaに言うのだが、早朝4時に起こされて、寝ぼけ眼で「う~…ぐぅふー…(言葉にならない)、やっぱり起きられない…」とそのまま寝てしまっていた。masaは諦めてひとりで出かけた。

パンズが家族になってからはますます遠ざかった。パンズを連れて行っても、おそらく一緒に船に乗るのは不可能だし(ルアーのフックとか危ないものいっぱい!)、早朝から留守番させるわけにもいかないし…(朝ごはんが早すぎてしまう)。

夢中になってた時は年間15回くらい行っていたかもなぁ…。専門誌に釣行記を書いていた時期もあったし…。今では懐かしいな。

昨日、3年半ぶりくらいに釣りに連れて行ってもらった。場所は千葉県の亀山湖。首都高からアクアライン、館山道、房総スカイラインを走って、約1時間半。7時くらいから午後13時半までトイレ休憩だけでずっと釣りをして(昼は前夜に作ったおにぎり)、masa1匹、私1匹の成績。サイズは私のほうが少し大きめ。

20068271_2 では釣行記風に…。釣り上げたリグはエコギアのストレートワーム5インチ、オレンジのラメ入り。バスのサイズは25cmくらい。

さて、帰り道、農家の直売所で野菜を仕入れた。釣りと同じくらい楽しみなのがコレ。

茄子、しし唐、牛蒡、ピーマン、トマト、里芋、ゴーヤ、空芯菜、それから地元のおばさんが漬けたみょうがの甘酢漬けときゅうりの辛し漬け、そして朝獲れの九十九里のあさりたっぷり。

それから…知らない野菜…というか「花」を発見。凝視していたらお店のおばさんが

「花おくらって言って、花びらをざくざく刻んで鰹節とおしょうゆをかけて食べるのがカンタン。あとは、チーズを花びらで巻いて食べたり、サラダにするときれいよ」と…。

「苦いんですか?」「味はない…。ちょっとレタスみたいだけれど少し粘り気があるね」

「オクラなんですか?」「まったく別モノ」

隣にいたmasaは小さく首を横に振る。「いらない…」という意味だ。冒険心がない。

買わずに通り過ぎたら「サービスでつけてあげるから持っておいで」と…。すかさず「ありがとうございます!」

ウチに帰ってから、花びらをざくざく刻んで食卓へ。すごくきれいな色!Photo_13

テーブルで小鉢に取り、鰹節+しょうゆバージョンと、カッテージチーズ+ドレッシングバージョンの2種類で食べてみる。

ダントツ鰹節+しょうゆの勝ち。味はほとんどないけれど、ちょっとヌルリとした食感がまぁまぁイケル。なによりも食卓がパッと明るくなったのがよかった。2_4

夕食後、masaは2時間もタックル整理をしていた。ベテランさんなのに、釣果が私と一緒で悔しかったのか?

|

« 早稲田実業高校。 | トップページ | パンズと仲良し、クリーニング屋さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115539/11650683

この記事へのトラックバック一覧です: 亀山湖と花オクラ。:

« 早稲田実業高校。 | トップページ | パンズと仲良し、クリーニング屋さん。 »